なごやっくす(Twitter@dera_nagoyadash)です。名古屋駅から中部国際空港(セントレア・NGO)への行き方を分かりやすくまとめました。

  • 初めて中部国際空港に行くつもり!
  • 一番ベタなアクセス方法を知りたい
    (名鉄電車です。くわしく解説します)
  • タクシー料金はどれくらいかな?

といった場合などに、ぜひ参考にしていただければと。電車・バス・タクシーの順番でご紹介します。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

ビジネス出張や観光旅行、FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)へのお出かけ時などにご活用ください!

名鉄電車でのアクセス

名古屋駅から中部国際空港(セントレア)への名鉄電車でのアクセス図01

名鉄名古屋駅から中部国際空港駅へは電車で一本です。中部国際空港駅は終点駅のため、名鉄名古屋駅では「中部国際空港行き」の列車に乗れば良いことになります。初めての人にも優しいですね。

中部国際空港駅の改札と空港アクセスプラザは直結しており、第1ターミナル(ANA・日本航空・Peachなど)へはすぐ。第2ターミナル(ジェットスター・チェジュ航空など)へは駅改札から徒歩7分です。途中でフライトオブドリームズを通ります。

中部国際空港駅からセントレア各施設へのアクセスルート図01
© OpenStreetMap contributors

ミュースカイと特急の違い

種別料金
(小児)
所要時間座席
ミュー
スカイ
1,250円
(810円)
28分(3駅)全席指定
特急890円
(450円)
35分(8駅)自由席
(一部指定※)
準急890円
(450円)
48分(15駅)自由席

※特急の指定席を利用する場合はミュースカイと同料金

ミュースカイは全席指定(全車特別車)。特急は大部分が自由席で、一部が指定席です(一部特別車)。また、ミュースカイは停車駅が特急よりも少なく、中部国際空港駅まで早く到着します。

>>[時刻表]名鉄名古屋駅|名古屋鉄道
ミュースカイ(2000系特別車・名古屋鉄道)
▲ミュースカイ

バスでのアクセス

名古屋駅から中部国際空港へのバスでのアクセス(エアポートライナー)01

運行日名古屋駅西口中部国際空港
毎日4:10発5:05着

※最新情報は公式サイトでご確認ください

バス「エアポートライナー」は、午前4時10分発の1本のみの運行。とはいえ、名鉄の始発では間に合わない早朝のフライトに重宝する移動手段です(公式サイトから予約も可能)。
料金は1500円で、バス乗り場はエスカ地下街E6出入口からすぐのビックカメラ前にあります。空港到着時のバス降車場所はアクセスプラザ前です。

エアポートライナーバス乗り場マップ(名古屋駅西口・中部国際空港行き)02
© OpenStreetMap contributors

なお、日中運行のリムジンバス(名鉄セントレアリムジン)は2022年9月7日現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響により全便運休中です。

タクシーでのアクセス

名古屋駅桜通口タクシーのりば01
▲名古屋駅 桜通口タクシーのりば
タクシーでのアクセス

  • 所要時間:約45分
  • 移動距離:約48.9km
  • 料金のめやす:18,830円

※料金は高速料金1,820円を含む

タクシーで向かう場合、名古屋駅では「桜通口タクシーのりば」から乗車すると、多少ですが名古屋高速にスムーズに乗り込めます。

セントレア到着時の降車場は、第1・第2ターミナルのそれぞれ1階にあります。希望の行き先を伝えれば、目の前までタクシーで行けそうです。

複数人で乗る場合の1人あたりの運賃
2人約9,415円
3人約6,276円
4人約4,707円

>>[関連]名古屋駅のタクシーのりばまとめ

【まとめ】図でおさらい

最後までご覧いただきありがとうございます。今回ご紹介したアクセス方法を図にまとめました。

名古屋駅から中部国際空港(セントレア)へのアクセスまとめ図01

初めての人には、時間・安さ・分かりやすさのバランスから名鉄特急がおすすめです。参考になれば幸いです。

>>[逆方向]中部国際空港から名古屋駅へのアクセスガイド

参考URL