東山動物園(東山動植物園)入場料ガイド

なごやっくす(Twitter@dera_nagoyadash)です。
東山動物園(名古屋市千種区)で楽しい時間を過ごしてきました!
このページには、東山動物園の入場料についてまとめておきます。

  • 東山動物園への入園料を知りたい!
  • 割引を受けられる方法ってあるのかな?
  • 遊園地にも入場料は必要なのかな…

といった場合などに参考にしていただければと。
さっそくいきますね。

東山動物園の入場料【中学生無料】

東山動物園(東山動植物園)正門
東山動植物園正門

区分大人(高校生以上)65歳以上(名古屋市在住に限る)
観覧券500円100円
団体(30名以上)450円90円
団体(100名以上)400円80円
スカイタワー共通券640円160円

※最新情報は公式サイトでご確認ください

東山動物園への入場料金(入園料)を、表にしてまとめました。
観覧券を購入すれば、遊園地にも植物園にもそのまま入場できます。

特筆すべきは、「中学生以下は無料」で入場できるところですね。
僕が中学生の時にこの情報を知っていたら、もっと動物園に通っていたかもしれない…!(当時は知りませんでした笑)

前売り券について【コンビニ】

コンビニ(ファミリーマート)

東山動物園の前売り券(チケット)は、以下のコンビニなどで購入できます。

  • ファミリーマート(Famiポート)
  • セブンイレブン(7ticket.jp、店頭マルチコピー機)
  • ローソン(ローチケ.com、Loppi)
  • JTB窓口
  • 名鉄観光サービス窓口

※最新情報は公式サイトなどでご確認ください

前売り券があれば、当日現地でチケットを買う必要がないため、比較的スムーズに入園できます。
とくにゴールデンウィークなどの混雑期におすすめです。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

とはいえ、僕の場合、現地のチケット売り場(券売窓口)に並ぶ時間も好きだったりします。このあたりはお好みですね

入場料の割引を受ける方法は?

一日乗車券【ドニチエコきっぷなど】

名古屋市営地下鉄券売機
地下鉄きっぷ売り場

東山動物園のチケット売り場で「ドニチエコきっぷ」などの一日乗車券を見せると、入場料が「500円→400円」に割引されます。

名古屋観光で、一日に複数の観光スポットをまわる予定の方におすすめの方法です。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

東山動物園のほかに、名古屋港水族館、名古屋城、名古屋テレビ塔、名古屋市科学館・博物館・美術館などでも割引を受けられますよ

>>[参考]なごや得ナビ|名古屋市交通局

年間パスポート【買い方】

東山動植物園(名古屋市千種区)年間パスポート
年間パスポート(定期観覧券)

東山動植物園の年間パスポートの料金は2000円。
有効期限内に4回利用すれば、元を取れる計算になります。
5回以上で、実質割引を受けられることになりますね。

買い方は簡単で、券売窓口で年間パスポートの購入を希望する旨を伝えればOK(コンビニでの購入は不可)。
さらに詳しくは以下のリンクをご覧ください。

>>[関連リンク]東山動物園で年間パスポートを作ったよ

そのほか無料になる条件など

東山動物園(名古屋市千種区)サイ

そのほか、以下の条件などに該当する方は、入場料が無料(減免)になります。

  • 幼稚園・保育園・小中学校などの施設
  • 各種手帳保持者(身体障害者手帳など)
  • 団体利用のための下見見学者

手続き方法などの詳細は、以下のリンクからご確認くださいませ。

>>[公式]入園料減免の対象および減免の手続き

まとめ【再入場できる?】

最後までお読みいただきありがとうございます。
このページの要点をまとめました。

  • 東山動物園の入場料は500円
    (植物園・遊園地へも入場可能)
  • 中学生以下は入園無料
  • ドニチエコきっぷなどの一日乗車券を提示すると100円割引を受けられる

ちなみに、いったん動物園の外に出てまた戻ってきたい場合は、出入口で「入場整理券」を受け取れば再入場が可能のようです(ナイトズーなどを除く)。ありがたい!